頑張る・頑張らないから自由になれる道へ

頑張ることに対して、プラスのイメージってありませんか?

 

確かに幼い頃から親や先生から言われる言葉の多くに、

「もっと頑張りなさい」とか「頑張りましょう」と言われて育った人も

たくさんいると思います。

社会人になってからも、「頑張る」を使う機会はとても多いですよね。

 

「頑張ること=◯ 」

「頑張らないこと=✖️」

みたいな固定概念も、根深くあるように感じます。

 

特に、日本人には「頑張ること=美徳」というイメージもあるかもしれませんね。

確かに、頑張ってる時の自分って、なんか輝いているような感じがして

イキイキしている感じがするし、私イケてる!!って思いやすいものです(笑)

 

 

更に、頑張った分の結果が出て、その上周りの評価まで得られたものならば!

その成功体験を積み重ねることで、

自信がどんどんついていく!

だから、もっと頑張る!! そのフラクタルが続いていくのですね。

 

 

しかし

前進、前進!と、ががむしゃらに頑張ってる時に限って

自分でも気づかぬうちに、

力が入り過ぎていたりするのです。

 

そして

ふと立ち止まって、

冷静にとても疲れている自分を自覚

したりするんですよね。

 

 

そして

一気に凧の糸が切れたかのように、

もう頑張る自分に疲れた~

急に、頑張ることをやめてしまう人もいます。

 

頑張り過ぎていた自分に気づいて、

自分の素直な心に従って生きる。

 

力が入り過ぎないゆるい生き方だったり、

好きなことだけをしていく生き方

ありのままの自分で生きるという、

ある意味で理想の境地なのかもしれません。

 

 

 

頑張っていた時とは、

まるで別人のような生き方を始める人もいれば

自分探しをとことん追求したり、

趣味の世界に没頭したり、

スローライフ、瞑想やマインドフルネスを通して

新しい自分と出会えた喜び

感じたりもする人もいるでしょう。

 

 

 

しかし

よくよく見てみると

頑張ってきたことの反動として、

頑張らないことをいつの間にか頑張っている

という状態に陥っている・・・

そんな人も増えてきているのが

今の時代ではないでしょうか?

 

 

一体、どうすればいいのだろう・・・?

と、身動きが取れなくなって

立ち止まってしまう人も多いかもしれません。

 

 

 

実は、、、

「頑張る」も「頑張らない」もない新しい世界

があることを、

ご存知でしょうか?

 

「頑張る・頑張らないを超えた新しい生き方を、

「頑張る・頑張らないから自由になれる道」を、

一人でも多くの方と共有できたら

嬉しいなと思います。

 

私は、そんな新しい生き方を案内する

NR1Dayセミナー・認識セミナー

講師を担当させていただいています。

先日、担当させていただいたNR1Dayセミナーの報告は、次回のブログに書きたいと思います!

 

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

何でもご意見やお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

最新情報をチェックしよう!