CATEGORY

Noh Jesu

8.1女性性TRUTHERS

昨日、8月1日に 【女性性TRUTHERS Vol.2】ジーニマム×女性性TRUTHERS ~最高の関係性のつくり方~ というイベントが開催されました。 ゲストは、以下の方々! ・21世紀の悟り人 真の女性性提唱者:Noh Jesu ・ジーニマムプロジェクト代表:三笠恵美 ・ジーニマムメソッド講師:牧野祐子 ・ジーニマミスト代表モデル:花輪稚佳子 ・ジーニマミストモデル:那倉浩太   こ […]

新しい未来哲学が開く心の国日本

2021年7月18日「グローバルトゥルーサーズ」開催!   時代の賢人たちを集めて4.24に始動した「トゥルーサーズ」 「心のモデル国家日本を作りたい」その想いがある哲学者が トゥルーサーズを立ち上げ、この度世界に規模を広げて 7.18グローバルトゥルーサーズを開催するようになりました。 https://truthers.jp 7/18には、世界中で活躍している日本人と 日本にゆかりのあ […]

緊急企画!東京五輪を徹底討論・第2弾!

2021年6月24日の令和哲学カフェにて、 東京五輪について、徹底討論・第2弾が開催されました! 前日の討論では、今のタイミングで東京五輪をやること自体は 「危機なのかチャンスなのか」というテーマで、敢えて オリンピックをやる側の意見と、やらない側に分かれての徹底討論でした。 もし、見逃した〜!もう一度見たかったー!という方のために、 アーカイブ視聴がその日の内には用意されているので、以下よりどう […]

日本にメスを投入!緊急企画!東京五輪を徹底討論!

今や、日本だけでなく、世界が注目している 東京五輪   毎日のように、東京オリンピック・パラリンピックに 関するさまざまな報道が流れています   ワクチン問題から、東京五輪開催についてなど 今はいろんな意味で、世界中の注目を集めている日本   新型コロナウィルスによるパンデミックが起きなければ 何の問題もないまま、東京五輪を開催していたことでしょう   しか […]

正しい絶望って何?

入学試験に落ちた、彼女(彼氏)に振られた、お財布を落とした 階段から落ちて怪我をした、会社をクビになった、交通事故にあった・・・etc 人は、人生の中でいろんな体験や経験を通して様々な絶望と出会っている   と、思っています!! (正しくは!)⇨と、思い込んでいます!! Nyan え?!思いこみ??   しかし、21世紀の悟り人 令和哲学者Noh Jesuさんは 「実は、それら […]

令和哲学カフェ「尊厳動画コンテスト」について

最近は、令和哲学カフェについての記事が続いておりますが、 今日は、2020年の8月に令和哲学カフェ内で行われた「尊厳動画コンテスト」 のことを思い出したので、ブログでもシェアをしようと思います。   たくさんの動画応募者の中から、第1〜3リーグで勝ち残った1名が決勝戦に選ばれる というコンテストでした。以下は、各リーグで1位となった人たちが集まる決勝戦の様子。 どの動画も本当に素晴らしか […]

令和哲学カフェとの出会い

お久しぶりのブログとなります。 これから、またブログも定期的に書いていきたいと思います! 前回の記事が、ちょうど 令和哲学カフェから日本が変わり、世界が変わる! でした。 2020年といえば、誰も予想だにしていなかったコロナになった年でした。 今では全世界でパンデミックが起こり、未だに収束していない状況です。そんな中、2020年の5月に始まったのが、令和哲学カフェです♪ 平日の21時~毎日開催され […]

令和哲学カフェから日本が変わり、世界が変わる!

2020年、COVID-19が起こした文明の大きな転換点に立たされている私たち。今の時代を生きる人たちの共通のミッションとはなんでしょうか? それは、一人ひとりの中に哲学を持つことです。 人間の体の外側である認識対象を開発する科学に対して、哲学とは認識主体の啓発をするもので、つまり、物の観方の基準点を変化させるものです。 本来、科学技術を引っ張っていくのは哲学ですが、その哲学なき科学技術の発展によ […]

しなやかな心で最も美しい調和をとる世界「令和その⑦」

これほどまでに「令和」の元号に反応している人物が 一体どこにいるのだろうか?と思う程、 日本人以上に、令和という新元号にいち早く反応し、 次から次へと令和についての解析をしていく韓国人のNoh Jesu氏。   今回のシリーズ⑦からも、令和の深い意味と価値が語られ、 日本にとっての大きなミッションがあることを伝えてくれています。   令和を、「すべての感覚を生み出す源泉的な感覚 […]

最も遠く一番遠い心から観るCOOL JAPAN「令和その⑥」

一番深く、一番冷たいところから、熱を生み出す世界がひとつながり。 今ここ、一で生きる=「令和」 太平洋戦争で最も熱くなった日本が、戦後、 二度と熱くなるもんかー!!と決断した。 そして、それは熱くなることがバカのような風潮さえも醸し出しながら、冷めた目で物事を見るようになり、本当は心の底から熱くなりたい人も、その熱さを出せないまま生きている日本人がたくさんいる。 今こそ、この令和の世界と一つになっ […]