CATEGORY

新技術nTech

令和哲学カフェ「尊厳動画コンテスト」について

最近は、令和哲学カフェについての記事が続いておりますが、 今日は、2020年の8月に令和哲学カフェ内で行われた「尊厳動画コンテスト」 のことを思い出したので、ブログでもシェアをしようと思います。   たくさんの動画応募者の中から、第1〜3リーグで勝ち残った1名が決勝戦に選ばれる というコンテストでした。以下は、各リーグで1位となった人たちが集まる決勝戦の様子。 どの動画も本当に素晴らしか […]

人の話を聞きたいのに聞けない理由

人とのコミュニケーションにおいて、人の話を聞くというのは、本当に難しいもの。 聞いてるつもりでも実は聞いていない、全く聞けていないという状況はよくあること。 いつでも、どんな人に対しても相手の話を集中して聞くことができ、相手を理解したい。 また、自分の思ってることも相手に伝わるように表現したい。 しかし、実際は・・・ 仕事中の会議などで、いろいろな人の意見をを聞いてる内に、混乱してきてしまったり […]

自分に自信がなくて人と比べてしまう自分から抜け出そう②

前回のブログで、私が人の目を気にするようになった背景や、人とつい比べてしまうようになってしまった原因、結果、自分に自信が持てなくなってしまったキッカケとなった事件についてお話をさせていただきました。   このショックな事件の裏には、「なんでありのままの自分でいることがいけないんだー!!!」 という怒りの感情も、奥底にはあったと思うのですが、当時の私はその怒りの感情を外に出すこともなく、我 […]

人間は機械的条件反射の繰り返し・・・?

人間が機械とは思いにくいですが、実は機械のようなものだなとつくづく思います。 なぜなら、自分の意思とは関係なく、出来事や現象に対して条件反射的に 考えや感情が生まれ、そこから表現が生まれ、人との関係構築も作られます。   それらが、自分の思った通りのもので、自分が主人となってコントロールしていれば 話は別ですが、幼い頃の経験や体験によってつくられた判断基準に観点が固定されて そこで作られ […]

理想の組織〜Dignity Teal組織の実現に向かって〜

いきなりですが、私は組織が嫌いな人間でした。 2人以上の人間が集まれば、もうそれは組織と言えるので 組織の最小単位はパートナーであり、友達との関係だったりします。   また、昔の私は、集団に対する集団というものに対する恐怖感、緊張感も 常に持っていたので、学校や会社、コミュニティなど、2人以上の人間が 集まる場に対する苦手意識がとてもありました。   私は、人に嫌われたくないと […]

Dignity Teal組織の具現化へ向けて

誰もが望む、理想的な組織とは、どんな組織でしょうか?   今、注目を浴びている「Teal組織」は、次世代型の進化型組織です。 予算もなければ、売上目標もない、階級や役職もない、組織図もない という、まさに今までになかった新しい組織です。   一体、どうすればこんな進化型の組織を作ることが可能になるのでしょう? 当たり前のことですが、「組織」は人が集まって作られます。   […]

実は人間は皆「VRのメガネ」をかけている!?

VRとは、バーチャル・リアリティ(英: virtual reality)の略で、 現物・実物(オリジナル)ではないが機能としての本質は同じであるような環境を、 ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより、理工学的に作り出す技術およびその体系のこと。 日本語では、「人工現実感」あるいは「仮想現実」とも訳され、古くは小説や絵画、 演劇やテレビなども、程度の差こそあれVRとしての機能を有している。 (出 […]

Noh Jesuオフィシャルブログの裏側

このブログでも、いくつかの記事をご紹介させていただいてる Noh Jesuオフィシャルブログですが、 今回は、そのブログの裏側でもある会議を公開されてるという 珍しい記事のご紹介です!!   動画にて、会議の様子がおさめられていますが 何だかとっても楽しそうな会議・・・・   え?これが会議なの〜?!という感じ♪   でも、こんな楽しい会議、ワクワク会議だからこそ オ […]

50代の方々と過ごしたワクワクの認識セミナー♪

先週の週末に開催した認識セミナーを受講されたのは、50代の男性でした。 日本の50代というと、日本が高度経済成長真っ盛りの中、バブル全盛期の時代を生き抜き、 幸せ・成功になるためには黙って前に進め!という、前進、前進、そして前進し続けてきた世代…   幸せ・成功の道、レールが敷かれ、成功のモデル像が掲げられ、 昇級のために、お金を得るために、家族を養うために、汗水を流しながら、 体を酷使 […]

リライズ・ムーヴメント

日本全国で動き出している、リライズ・ムーヴメントですが、 北海道でも2つめのRe・rise協会設立へ向けて、只今メンバー大募集中です!!   私が代表を務める、「北海道花華Re・rise協会設立準備委員会」では、 1人ひとりの無限の可能性、尊厳の力を発揮させたところから出発する個人が 構成メンバーの基本であり、その出発点が30人の共通土台になります。   条件や状況によって変化 […]