人生のシフトチェンジ その③

数多くあるブログからこちらにたどり着いていただきありがとうございます。

 

前回の人生のシフトチェンジその②に引き続き、その③になります。

長年追い求めていた本当の自分との出会い

“自分とは何なのか?”   “一体自分はなんのために生きているのか?”

その答えと出会えたことだけでも、私の人生にとっては奇跡的で、感動の世界でした。

 

それだけではなく!!更に!!!

私を待ち受けていた出会いがあったのです。

 

それは、思いも寄らなかった、私が今まで全く知ることのなかった

 

“日本”

 

との出会いでした。

 

その①の冒頭にも書いたように、私は日本人でありながら日本に興味を持つこともなく、むしろ自分とは関係ないと思い、何となく日本人であることに嫌悪感さえ感じて、どこかで西洋に憧れて生きてきました。

だから、自分の悩みの原因も日本のせいにして、最終的には海外に脱出しようとさえ思っていたのでした。。。

 

まさに、平和ボケ日本人そのものの状態だったと分かりました。そんな私が、本当の自分を取り戻し、自分と自分の宇宙が消えた先に、美しすぎる日本と出会ったのです。

それは、本当の日本の姿であり、大和魂そのものである日本の深い涙との出会いでした。

 

 

日本の精神性の高さ、武士道精神、わびさびの世界、おもてなしのこころ。

強くて、かっこよくて、繊細で、美しい日本の集団エネルギーでした。

 

 

太平洋戦争の敗戦をキッカケに、日本が失ってしまった感情、愛国心、世界の平和を願う美しい精神・・・

 

負けた相手であるアメリカを恨むどころか、“アメリカ大好き日本”となりアメリカの真似をする負け組モデル日本の道を、70年間も歩み続けてきた日本です。

そんな“ニセモノ日本”は、もうそろそろ終わりにする時ではないでしょうか?

 

70年間もニセモノ日本、ニセモノ日本人として生きてきたのか・・・

この事実を知った時、私は本当にショックを受けました。日本のことを何も知らなかった・・・

 

太平洋戦争で、将来有望な多くの10代20代の若きエリート達が特攻隊員として命を失っています。

彼らが自分の命を投げ打ってまで守ろうとした日本は、今のような日本の姿でしょうか??

あの時代の人たちが希望を託した未来の日本は、こんな日本だったはずはがありません。

 

日本人として本当に恥ずかしい。。。本当に悔しい。。。

 

私は心の奥底から悔しさが溢れ出し、自分の中にもあった日本の涙と出会いました。

私はようやく、自分が日本人であることを受け入れることができたんだと思います。

そして、もっと自分のルーツでもある日本について知りたい!と素直に思えるようになったのです。

 

今からは本当の日本を取り戻し、オリジナル日本として世界をリードしていくミッションがあるのが日本だ!!!という “JAPAN MISSION”  “JAPAN DREAM”と、日本の可能性を23年間変わらない意志でずーーーーっと訴え続けてくれたのが、韓国人であるNoh Jesu  という人物でした。

 

私は彼を通して、日本人であることにプライドと誇りを取り戻す事ができたのはもちろんのこと、今では全世界に誇れる日本!カッコよくて美しすぎるこの日本!!を、全世界に発信していきたいという強い思いがあります。そして、私は日本が創り出す美しい未来に対して、無限大の確信を持っています。

 

一億三千万人すべての日本人に対して、日本人だったらまず出会ってほしい!!!と声を大にして訴えたい。そして、一人ひとりが“JAPAN MISSION”と出会い、本当の自分に目覚め、本来の日本の未来を実現したい!!!と心から願っています。

 

そんな目覚めた日本人一人ひとりが集まって、美しいチームプレイで、世界に誇れる日本!!Heart of Japanを共に創りたい。更に、その日本を創るキッカケとなるのが、ここ北海道(日本の女龍の脳みそ)の爆発からだと確信しています。

 

ぜひ、私と同じように人目を気にして小さくなっていたり、自分に自信がなくて悩んでいる方、もっと本当は熱く生きたい方がいましたら、ぜひご紹介してくだい。

 

長くなりましたが、本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

問い合わせやメッセージなどご自由にどうぞ

 

最新情報をチェックしよう!